As a Choreographer

「運ぶ人」(2016)

十作目の振付作品。

ダンサー西岡樹里、彼女は身体という庭を持って生まれてきた。その庭は世界を持っていて、彼女はいつもその世界と共に移動している。そこで、本当に移動する、運ぶという行為を行ってもらう事により、彼女自身の世界が今までとは違う方法でこぼれてくる振付を試行した。

2016 スタジオフラヌール
振付 : 木村玲奈 
出演 : 西岡樹里
協力 : 田添幹雄 / スタジオフラヌール / DANCE BOX

「運ぶ人」で樹里さんが走っている間に流れる La vie en rose


“Carrier” (2016)

The tenth work that I choreographed.
Dancer Juri Nishioka, she was born with a garden called the body. The garden has the world, and she is always moving with the world. Then, I tried choreography that her own world overflowed in a different way than ever, by being truly moving and carrying.

2016 studio flaneur/ Kobe Shinnagata 
Choreographed by Reina Kimura
Danceed by Juri Nishioka
Special Thanks Mikio Tazoe / studio flaneur / DANCE BOX
Duration: 30 min